パルスのファルシにルシにされてコクーンのファルシにパージ

某レンタルビデオ店で働く友人曰く、
「いや、1980円で販売してたんだが。こないだ」

 
 

出せば売れる、と言われてきたFinalFantasyシリーズも13作目にして陰りが差してきたようだ。

もはやこの事実については市場を見れば一目瞭然らしい。

 

一時期、予約価格が1万を超えていたamazonでも6000円を切り、
ソフマップ.comでは新品3980円とのこと。
http://www.sofmap.com/product_detail/exec/_/sku=11265113/-/gid=GF08030000

某GE○店員がktkrと言うのもうなずける。

 

かく言うオレも、発売日直前にamazonの予約価格に驚がくし定価程で売ってる店(サイト)で買った訳だが、
ここ最近放置していたので久し振りにプレイしてみることにした。

 

小道具のディテールや景色の綺麗さに目を奪われることはあるものの、
単調な戦闘の繰り返しで眠くなってしまう。

 

途中うつらうつらしてたせいで何度も死んだ。

だって連打ゲーとはいえ状況に合わせてロール(ジョブみたいなもん)変えないとめっちゃ不利なんだもんっ!

 

まぁそんなこんなで9章(全13章)で
”ようやくバトルメンバーの変更ができるようになりました。”

 

(;^ω^) …

 

もちろん、シナリオ上は問題なく戦える待機要員もいましたよ。
使えるシステムを小出しにして感覚的に学習させるっていう趣向はいいけど流石にやりすぎだろ、と。

 

これだから「9章まではチュートリアル」なんて言われるんだよっ。

 

 

そんな訳で、
今一番やりたいゲームは10月までやって放置してたペルソナ3です。
(BGM脳内ループです)

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.